最初から最後まで弁護士本人が トータルサポート
side_spimg.png
大阪で法律相談をお考えの方へ

大阪で離婚、相続などの法律問題を弁護士に相談したい方は、お気軽にお問い合わせください。

弁護士:関川信也は、個人・法人を問わず、気軽に相談ができる弁護士です。

離婚、相続、多重債務など、日常の生活において様々な法律問題に直面しても、それらを1人で抱え込んでしまい、苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。しかし、早期に弁護士に相談することで状況が大きく開けることがあるのです。

また、事業者の中には、法律問題が潜んでいることを知らずに問題ある契約を締結し、後に大きな損害を受けてしまうことも少なくありませんが、弁護士の法的アドバイスを受けることで事前に紛争を防止することが可能となります。
弁護士:関川信也は、法律を武器として依頼者を守るべく、あらゆる案件に全力で取り組んでおります。

大阪市北区西天満の弁護士です。

先生の画像

当事務所の特徴

電車お越し方へ各線徒歩10分

地下鉄南森町駅、JR大阪天満宮駅、淀屋橋駅、北浜駅、なにわ橋駅、大江橋駅より徒歩10分の法律事務所。

1

事前予約で
時間外相談可

お問い合わせに関しましては、随時対応しております。また、ご相談に関しても、事前予約があれば土日や平日夜間も対応致します。

2

弁護士本人が
ご相談に対応

弁護士本人が直接ご相談に対応致しますので、安心してご相談・お問い合わせください。

3

個人向け法律相談

法人向け法律相談

法人向け法律相談

事業者の中には、法律問題が潜んでいることを知らずに問題ある契約を締結し、後に大きな損害を受けてしまうことも少なくありませんが、弁護士の法的アドバイスを受けることで事前に紛争を防止することが可能となります。大阪で企業法務のご相談は弁護士:関川信也までお気軽にお問合せください。

>法律相談はこちら

弁護士:関川信也のご紹介

大阪市北区西天満の弁護士法人 大阪芙蓉法律事務所
  • 事務所名:弁護士法人 大阪芙蓉法律事務所
  • 弁護士名:関川信也
  • 住所:大阪市北区西天満4丁目6番18号アクセスビル5階
  • 電話番号:06-6315-8241
  • FAX番号:06-6315-6399
  • 執務時間:9:30~17:30
  • 定休日:土・日・祝日
  • ※お問い合わせに関しましては、夜間及び土・日・祝日でも随時対応しております。

  • 電車でお越しの場合 
    最寄り駅は下記のとおりです
    ■地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅(徒歩10分)
    ■JR東西線 大阪天満宮駅(徒歩10分)
    ■地下鉄御堂筋線・京阪本線 淀屋橋駅(徒歩10分)
    ■地下鉄堺筋線・京阪本線 北浜駅(徒歩10分)
    ■京阪中之島線 なにわ橋駅(徒歩10分)
    ■京阪中之島線 大江橋駅(徒歩10分)

法律相談に関するQ&A

Q:土曜日や日曜日・祝日でも相談はできますか?
A:事前予約をいただければ、土日・祝日でも対応させていただきます。
Q:仕事を休むことができません。平日の夜間でも相談できますか。
A:平日夜間でも柔軟にスケジュールを調整いたします。仕事帰りに相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
Q:自宅に出張してもらうことはできますか?
A:ご高齢であるなど事務所まで足を運ぶことが難しい事情がある場合は、ご自宅ないしその付近に出張することも可能です。大阪府下に限らず、兵庫県、奈良県、京都府、滋賀県にも出張させていただきます。

離婚に関するQ&A

Q:妻(夫)から調停を申し立てられたのですが、弁護士に依頼した方がいいですか?
A:弁護士に依頼するのが望ましいといえます。確かに、弁護士に依頼せずにお一人で調停手続を進める方もいらっしゃいますが、法律や裁判実務についての知識がないために、不利な条件で合意をしてしまうおそれがあります。
Q:お互いが親権を主張しています。男性(父親)でも親権者になることができますか?
A:現実には母親がお子さんの親権者になることが多いですが、父親が親権者になれることもあります。当事務所で受任したケースにおいても、父親の依頼者が親権者となった例が複数あります。親権・監護権の紛争を多数経験しているのが当事務所の特徴といえます。
Q:夫(妻)の不貞行為の相手方に対して慰謝料を請求したいのですが。
A:まずは証拠がそろっていることが必要です。その上で、文書で請求するのか、訴訟を提起するのか を検討していくことになります。

相続に関するQ&A

Q:父が亡くなった後、いきなり兄弟から遺産分割協議書に署名・捺印するように言われました。内容はよく分かりませんが、応じても大丈夫ですか?
A:署名・捺印をする前に、あなたに配分される財産の割合・内容が妥当かどうかを判断する必要があります。その場合、どうしても法律の知識が必要となりますので、弁護士に相談することをお勧めします。
Q:父が亡くなったので相続問題が発生したのですが、私は他の相続人と仲が悪く、直接会いたくありません。どのようにして遺産分割協議を進めればよいですか?
A:弁護士に依頼をしていただければ、弁護士があなたに代わって他の相続人と協議することもできます。弁護士に依頼することで、相続をめぐる精神的負担を大幅に軽減できるのです。調停・審判などの裁判においても、弁護士が代理人になることができます。

関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931
関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931