事務所ブログ

2016.09.02更新

本日、私が受任していた刑事弁護事件で無罪判決が言い渡されました。

暴行被告事件でしたが、もともと捜査段階で暴行内容及び前後の経緯について曖昧な供述をしていた被害者でしたが、

公判では支離滅裂な供述を繰り返し、有罪立証など到底できないような証言でした。

検察もよくこのような供述をもとに起訴をしたものだと思います。

 

投稿者: 関川法律事務所

関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931
関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931