事務所ブログ

2014.01.09更新

配偶者が勤務先の同僚と不倫をした場合、会社の責任を追及ができるか。
浮気をされた側からすれば、会社にも責任をとって欲しいという心情になるでしょう。
しかしながら、裁判例を検討してみると、会社の責任を認めた裁判例は見当たりませんでした。
東京地裁平成17年5月30日判決、東京地裁平成15年4月24日判決は、会社に対して民法715条の使用者責任に基づく損害賠償請求につき、いずれも「事業の執行について」の要件に該当しないとして棄却しています。

投稿者: 関川法律事務所

関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931
関川法律事務所 法律相談受付時間 平日9:30~21:00 お電話はこちら 06-6121-2931